SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

柏屋教材 Blog

山形県米沢市の学校教材販売店、【柏屋教材】から情報発信!

2009年10月25日、

柏屋教材のホームページ(http://kashiwaya.biz/)開設

2009年11月30日、

柏屋教材のブログ(http://blog.kashiwaya.biz/)開設

このブログでは、オススメ商品をはじめ、様々な便利アイテムのご紹介。

そして、日々私たちが感じたことを書いていきたいと思っています。
<< 米沢でも品薄のウイルオフ ポケットまだ少しあります! | main | いよいよ新学期! >>
業界No,1通信簿作成ソフト【てんまる】
いよいよ3月に突入しました!!


会計の締めもだいたい落ち着き、先生方は成績処理の作業真っただ中でお忙しいですね!






それに合わせて、





米沢市、川西町の小学校で多数ご採用いただいております通知表作成ソフト「てんまる」のサポートで、学校にお邪魔させていただいております。




お使いの学校様から嬉しいお声が毎回届きます!






・柏屋さんが困ったときにすぐ駆け付けてくれて助かった


・ソフトに対して要望を出すと、柏屋さんがメーカーに働きかけ、次の学期にはその機能が追加されていて良かった

・通知表作成の作業がすごく楽になった

・パソコンが苦手で心配だったけど、分かりやすいレイアウトとサポートがあり、苦じゃなく楽しんでできた

他、多数!!


もったいないお言葉、ありがとうございます(^^♪






近年どんどん進んでおります、通知表のデジタル化。

デジタルはデジタルでも、エクセル等でデジタル化されている学校さんもございます。




エクセルと大きく違いますのは、

・枠ズレがない
┗画面では枠内に入っているのに、印刷すると枠からはみ出ている。こんな声をお聞きしました。てんまる通信簿では、画面で表示されたまま印刷されますので、このようなことは絶対にありません!

・自動でバックアップをとっている
┗エクセルはデータ破損やデータを間違って消してしまったら終わりですが、てんまる通信簿は自動でバックアップをとっています。間違って消してしまっても安心です!

・希望の仕様にできる
┗各学校ごとに、細かな違いがあります。もちろん各学校さんに合った、希望通りの書式で作成することができ、通常難しい書式でも、柏屋教材のアイディアで不可能を可能にしてきました!



そして一番は、セキュリティ問題!



エクセルは誰でも開けますが、



てんまる通信簿は、暗号化とパスワードのダブルロック!

しかも学校や児童名を非表示にできるため、USBメモリなどで管理されている場合、
万が一紛失や盗まれてしまっても、開けない仕組みになっています!



柏屋教材が全てサポートさせていただきます!



・USBメモリが壊れてファイルが破損した・・・


大丈夫です!バックアップから復旧できます!




・表紙は児童一人一人の写真にしたいんだけど・・・



大丈夫です!簡単にできます!




・サーバーで一括管理したいんだけど・・・



もちろんできます!さらにご自宅で作業される場合、USBメモリに持ち出せば、ご自宅のPCにてんまる通信簿が入っていなくともそのままUSBメモリを差し込んで起動します!




柏屋教材が絶対の自信をもってお勧めできます、≪てんまる通信簿≫


まだ導入されていない学校さんは、是非一度プレゼンさせてください!



弊社管理のソフトだからということではなく、業界No,1だと断言できます!



こちらのソフト、商品ではありませんので費用は一切かかりません!
もちろんサポートにもかかりません!


ワークテストの教師用の付録です!

付録なのにサポート体制もバッチリです!


まだお使いでない学校さんで、個人的にでもご興味がありましたらお話させていただければ幸いです!




さて、新学期の見本作成も着々と進んでおります!



柏屋教材は本当にオススメの教材しかお話致しません!

売れればいい、そんなことは一切思いません!

先生に、授業にあった教材、子供たちの学力が定着する教材を心からオススメさせていただきます!


今年度残り一か月となりましたが、最後まで宜しくお願い致します。
| - | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.kashiwaya.biz/trackback/52